webライター

【初心者向け】文章力を向上させるおすすめ方法3選

資料作成に時間がかかる。ライターの仕事に興味はあるけど文章作成が苦手。

このような悩みをお持ちの方は多いですよね。

 

これから紹介することを意識すれば文章力は確実に向上しますよ!

 

実際この僕も昔から文章作成が苦手でした。

 

しかし今では執筆することが楽しいと思えるようになっています。

 

それではいきましょう!

 

なぜ文章作成が苦手なのか

なぜ文章作成が苦手なのか現状把握をしてみましょう

 

細かく上げればキリがありませんが、主な要因として下記の理由が多いのではないでしょうか。

 

  • 綺麗な文章や表現ができない
  • 文字が思いつかない

 

これらは誰もが最初にぶつかる悩みです。

 

考えれば考えるほど文章が思いつかなくなり、結局いつも諦めてしまいますよね。

 

そんな悩みを改善するために、これからご紹介する方法をおすすめします。

 

文章力を向上させるための方法

毎日読書をする

まずは文章に慣れるために、毎日5分でもいいので読書することをおすすめします。

 

自分の好きなジャンルや興味のあることが書かれた雑誌、小説から始めるとストレスも少ないので始めやすいですね。

 

読んでいるうちに文章の表現方法が自然と身についてきます。

 

意味を理解しようと思わずに、ざっくりと流し読みで大丈夫です。

 

僕も元々は読書が大嫌いでしたが毎日5分読書を続けると、1ヶ月くらいで読書が好きになり今では毎日30分読書をしています。

 

記事に書かれた文章を要約してみる

ネット記事や新聞などの文章を自分なりに要約してみましょう。

 

「プロが書いている記事だから要約なんてできない」と思いがちですが、そのようなことはありません。

 

特にネット記事は多くの人が執筆していることもあり、文面に違和感があったり、回りくどい表現をしていることがあります。

 

キャンプには机と椅子が必ず必要です

 

上記の文について「必ず」と「必要」は同じ意味を持つ単語であるため

 

キャンプには机と椅子が必要です

 

このように言い替えることができます

 

無駄な表現を省いたり、意味は同じでも違う表現にすることで、自分の中の文章の引き出しが増えてスラスラと文章が浮かんできますよ。

 

毎日100文字ほど書いてみる

「継続は力なり」ということもあり、文章を毎日100文字ほど書いてみましょう。

 

おすすめはTwitterに投稿することです。

 

ツイートは140文字以内で投稿することが可能であり、気軽に興味のある分野での思うことや、今勉強していることを100文字ほどで投稿してみましょう。

 

最初は時間がかかると思いますが、慣れれば5分以内には投稿することができます。

 

おすすめの方法としては、最初に書きたいことを走り書きでもよいので書いていき、そこから添削していく方法です。

 

書く前から正しい文章表現で書こうと思えば思うほど、頭の中が混乱して結局文章が思いつかないということに繋がります。

 

まずは気軽に恐れず書いていくことが最も文章力を上げる近道になります。

 

まとめ

以上文章力を上げるおすすめの方法を説明しました。

 

  • 毎日5分でもいいので読書して文章にふれる
  • ネット記事の文章表現を自分なりに変えてみる
  • 1日100文字ほど書いてみる。Twitterがおすすめ

 

どのような職種でも文章力は役立つスキルです。

 

以上の方法を継続すれば文章力は向上し、さまざまな場面で応用が効きます。

 

webライターやブログを始めてみることも可能ですので、その辺りは別の記事でも今後説明していきます。

 

  • この記事を書いた人

しょうへい

副業サラリーマンのブログ|35歳|副業収益 最高3万円|2015年〜 さまざまな副業を経験するも挫折|2022年 webライター・仮想通貨ブロガーとして再出発|仮想通貨投資開始|NFT5体保持|初心者に向けたwebライター・ブログ・仮想通貨にまつわる情報発信|Twitterフォロワー 900人(2023年2月現在)|サラリーマンに依存せず個人で稼ぐ力が身に付きます!

-webライター

Copyright © s-blog , All Rights Reserved.